FC2ブログ
nanoblock AWARD 2018 を振り返って(その1)
今回は先月終了したnanoblock AWARD2018について、エントリーした作品について紹介します。
今回はNoLimit 部門には1作品のみエントリーしました。それが「EXPO’70」です。
IMG_2126.jpg 
 太陽の塔を大きく中心に配置。下の顔をグレーのブロックで立体的に作成。上の顔は
 黄色のブロックにクリアイエローを重ねて金色を表現し、目の部分はくりぬいた部分の奥に関節ブロックにクリアの丸で作りました。
IMG_2175 up 
 
しかし、一番作りたかったのは内部です。この夏に内部公開(予約制)を見に行った記憶を思い返しながら作りました。(内部での写真撮影は禁止だったので目に焼き付けました)
   IMG_2063 (編集済み)
内部は壁が赤色で音の反響を考えた凸凹になっていたので赤のニコイチのブロックを大量に使用して編み込むように組み立てて表現しました。中心には高さ41mの「生命の樹」を表現するためにクリアブルーの2✖2丸ブロックを幹に見立てて組み上げていき枝はスロープブロックを中心に組んでみました。実際には下から上に向かって原生類から哺乳類が各枝に配置されているのですがさすがに大きさ的に難しかったで最下層のアメーバを白のスロープ作ったのと中断にプロントサウルスを中断に作ることで精一杯でした。
塔は背中部分を開閉できるようにしたので閉じるとこうなります。
IMG_2105 (編集済み) 
ちゃんと背中の顔も作りましたよ。
上から見るとこんな感じです。
IMG_2190UP.jpg 
 実際にはもっと多くのパビリオンがあったのですが、気に入ったデザインの8つのパビリオンに絞って太陽の塔の周囲に作りました。実際の大きさの比率とは異なるのですが、どのパビリオンも20✖20のプレート2枚に合わせて作成して全体のバランスを取りました。
実際には太陽の塔を作るよりも1年も前から作り始めていたパビリオンもあるのですが、それについては次回のブログで。
スポンサーサイト



[2018/10/28 00:34] | 未分類 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://hiropopapa.blog.fc2.com/tb.php/89-27182c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |