スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
nanoblockでStar Wars のキャラを作る第3弾
ナノブロックでSWを作ろう。今回は乗り物です。

まずはAT-ATです。
nano_AT-AT_F450.jpg
ポイントは特殊ブロックを駆使して作った足の部分です。付け根に間接ブロックを使っているので多少は前後に動かすこともできます。頭部や胴体にも各種の特殊ブロックを多量に使っていますので特殊ブロックの多い白以外では実現不可能でした。

次にAT-STです。
nano_AT-ST_F450.jpg
これも足の根元に関節ブロックを使い可動として足は横組みで作ってみました。下からの写真が迫力あって気に入っています。

次にX-wingです。
nano_X-wingB450.jpg
これは翼をX形状にするのに苦労しました。横組みにしてできるだけポッチが目立たないようにしました。

次はタイファイターです。
nano_TaiF_F450.jpg
これも横組みにしてポッチを出来るだけ翼に出ないようにすることですっきりとした形状を再現しました。

最後にダースベイダーのタイファイターです。
nanoタイファイターF450
これは翼をCの形状にするために角丸のブロックを駆使して最げしています。これも横組みで翼はすっきりと仕上げました。

これらの別の写真や解説は「月刊ナノブロック6月号」にも載せてもらっていますのでこちらも見てください。

SWのメカにはほかにもいろいろ作りたいものはあるので、今後もチャレンジしていくつもりです。

スポンサーサイト
[2015/07/20 22:11] | SW | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「リニー君」と「りにまね」 | ホーム | 月着陸への挑戦>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiropopapa.blog.fc2.com/tb.php/74-672d8c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。