ナノブロックアワードにエントリー第12弾 『nanoトロッコ列車』
ナノブロックアワードにエントリー第12弾 『nanoトロッコ列車』
今回でエントリー作品最後の紹介となります。
トリプルエントリー作品です。U200に「ナノトロッコ列車」、NoLimitに「nanoトロッコ列車と紅葉と滝」、MOTIONに「紅葉の中を走るnanoトロッコ列車」でエントリーしました。

元々はNoLimit用として作っていましたが、トロッコ列車が200ピース以内で作れることがわかったため、線路は短いが実際に走らせてMOTION部門にもエントリー出来るのではと思いつき実現させてみました。
nanoトロッコ列車C450
トロッコ列車は嵯峨野のトロッコ列車をモデルとしていて、U200にするためにはモーターユニットがポイントでした。モーターユニット全体を覆うように作ると200ピースを超えてしまうため、一部はモーターユニットむき出して54ピースにしましたが、この方が雰囲気が出ています。

nanoトロッコ列車A450
客車は68ピース+台車ユニット2台の70ピースで作り、全部で195ピースに仕上がりました。

nano紅葉の中を走るトロッコ列車G450
次に紅葉ですが、クリアにこだわり、クリアイエロー+黄ブロック、クリアオレンジ+橙ブロック、クリアレッド+赤ブロック、クリアグリーン+緑ブロックの4種類の木々を作り配置しました。

nano紅葉の中を走るトロッコ列車C450
モデルにした風景が無かったので、ほとんど想像で作りたい風景を絵に描くようなつもりで作ったので、
「滝が欲しい」「川も欲しい」「鉄橋を渡らせたい」と思いつくまま次々と作っていきました。
川にはクリアブルーとクリアを使い下からの照明でキラキラ感を演出。

nano紅葉の中を走るトロッコ列車B450
滝もクリアのみで作って、光が乱反射して綺麗に輝くよう工夫しています。

nano紅葉の中を走るトロッコ列車F450
 どうしても自然光が欲しかったので、撮影は天気の良い日に出窓で行いました。MOTION用に線路は前後にも追加しています。

 そこそこ満足の出来ですが、動画に関しては音を入れられなかったことだけが悔やまれます。
実はエントリー最終日の朝に近所の線路際で音を録音したのですが動画と重ねても違和感があったので時間切れであきらめました。来年もMOTION部門があれば音にもこだわっていきたいです。
スポンサーサイト
[2015/02/01 21:11] | 自然 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<nanoblock AWARD 2014-2015を振り返って | ホーム | ナノブロックアワードにエントリー第11弾 『ナノブロックの世界旅行』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://hiropopapa.blog.fc2.com/tb.php/63-36fc558b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |